水分代謝を上げて“むくみ”を防ぐ!


“むくみ”のお悩みを抱えている女性は、

体重に変化はないのに「太った?」と、よく聞かれるようです。



この理由は、

“むくみ”から、脂肪細胞が肥大化して、太って見えてしまうからです。



こうした“むくみ”を防ぐには、

まずは、リンパマッサージで、体内の余分な毒素や老廃物をスムーズに排泄できるように

血液やリンパの流れをよくすることが有効です。



そして、いかに体の水分代謝を上げるかにかかっています。



では、どうしたら体の水分代謝を上げることができるのでしょうか?



最も大切なことは、体を温めること。



体内の水分は、リンパの流れによって回収され、

その後、腎臓でろ過されて排泄されますので、水分の循環は、

リンパの流れが重要になります。



しかし、全身に網目のように広がっているリンパ管の中を流れるリンパは、

実は、リンパ自体に運動能力がないので、筋肉と血液の流れの手助けが必要となります。



血管を通る血液は、強力なポンプとなる心臓と筋肉の収縮運動によって流れますが、

リンパの流れも、この力に頼らなければならないというわけです。



そのためには、体を冷やして筋肉の動きを低下させ、

血液の循環を滞らせるようなことは絶対に避けなければなりません。



体を温めて、筋肉の収縮運動をスムーズに行うようにすることが、

水分代謝のアップにつながります。



次に、積極的に汗を流すこと。



運動して流す汗は、一般的には体温調節のためということがよく知られていますが、

さらに、肌内部に溜まった毒素を出す働きもあります。



多めに水分を摂り、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動を積極的に行って、

どんどん汗を流せば、デトックス効果が高まり、

そして、体脂肪を燃焼してくれるのでダイエット効果も期待できます。



また、涙を流すことで、ストレス物質である「コルチゾール」が排泄され、

デトックス効果もあるといわれています。



WS000072.JPG




そして、リンパマッサージでの水分代謝アップをオススメします。



自宅で無理なくできるリンパマッサージによる

大澤美樹の「ボディスタイルダイエット」で“むくみ”を防ぎましょう!



大澤美樹の「ボディスタイルダイエット」の詳しい内容は

下の公式サイトをご覧ください。











「ボディスタイリングダイエット」を実践した女性の喜びの声を紹介


「ボディスタを始めて約1ヵ月です。

以前は運動や何をしても全く体に変化が起こらない、そして続ける気力がなくなり、

いやになって続かず諦めてしまって全く運動をしなくなるということの繰り返しでした。

ですが、ボディスタはDVDを見てみて、とてもわかりやすく、

長い時間がかからないので、めんどくさいな~と思うこともなく、

はやく今日もやろう! という気になり、毎日続けることができています。

いままでなにをしてもお腹だけがぽっこり出ているのがなくなることがなかったのですが、

そのぽっこりお腹がなくなりました!

これにはほんとびっくりだし、とてもうれしいです。」



※ 個人の感想であり、効果を保障するものではありません。