老廃物の排泄を促す腹式呼吸とは・・・



リンパマッサージの効果を、さらに引き出すためには、

まずは、ゆっくりと深い呼吸をして、

気持ちを落ち着かせて心も静かで、

とてもリラックした状態にすることです。



そのための基本的な呼吸法は、

横隔膜を動かす腹式呼吸を身につけることです。



腹式呼吸は、

普段、無意識で行っている胸の呼吸よりも、

横隔膜を使うことでポンプの働きをして、

より多くの酸素を体内に送り込むことができます。



その結果、体の隅々までスムーズにリンパが流れるようになり、

全身の代謝がアップし、

また、二酸化炭素を多く吐き出すようになるので、

老廃物が排泄しやすくなります。



ですので、リンパマッサージ中は、

この腹式呼吸でリラックスした状態にすることを意識し、

息を吸うときより、吐くときのほうに集中し、

時間をかけてゆっくりと行えば、

筋肉の緊張もほぐれて、心身ともに優れた状態になります。



4秒かけて吸って、8秒かけて吐くという呼吸のリズムを作り、

それに合わせて、優しくリンパマッサージを行い、

また、ストレッチの時は、

8秒間の息を吐くタイミングで筋肉を動かすようにし、

ツボ押しの時も、吐くタイミングでツボを刺激するようにしましょう。



基本的な腹式呼吸の方法は、

背筋を伸ばしてお腹の奥に空気を入れ込むイメージで、

4秒かけて鼻から息を吸い込み、

そして、お腹の奥から空気を絞り出す感覚で、

8秒かけて口をすぼめた状態で息を吐き出しということです。



こうした呼吸法を、リンパマッサージ、

あるいは、ストレッチ、ツボ押しを行う前に行い、

息を整えて、心身ともリラックスした状態を作ることが大切です。



このようなリラックスした状態で、

リンパマッサージを継続すれば老廃物が排泄しやすくなり、

さらなる効果があらわれ、

最初はほんの少しの変化かもしれませんが、

体型だけでなく、健康的な体に変化していきます。



WS000178.JPG




運動や食事管理による一般的なダイエット法は、

常にリバウンドのリスクが伴い、

無理な食事制限によるダイエットに関しては、

痩せるどころか、体調を崩し、

太りやすい体に変るという失敗がつきものです。



しかし、リンパマッサージによるダイエットは、

こうした失敗の恐れがなく、

忙しい人でも、自宅で無理なく数分で行える内容なので、

継続することが可能で、

数週間、続けることで何らかの変化を感じることができます。



例えば、疲れにくくなり、むくみ、冷え性、便秘などが改善され、

お肌などの美容面でも効果があらわれます。





そこで、もし、リンパマッサージによるダイエットに挑戦してみたいと思うなら、

大澤美樹氏が監修した「ボディスタイルダイエット」DVDをオススメします!



ボディスタイルダイエット」DVDは、

日本ボディスタイリスト協会の理事長を務め、多くの書籍を出版し、

多数のメディアでも紹介されている人気のビューティーケアートレーナーである

大澤美樹氏が監修した自宅で無理なくできるダイエット法です。



詳しい内容は、下の公式サイトをご覧下さい。